クラシックSTATS鑑賞

NPB選手のキャリアSTATSを鑑賞するサイトです。「野球の記録で話したい」の姉妹サイトであります。ともどもご愛顧を。

坂本 茂|クラシックSTATS鑑賞 巨人018

俊足の内野手。戦争の色が濃くなる中、巨人のレギュラーを務めた。続きを読む

多田文久三|クラシックSTATS鑑賞 巨人017

選手難の中で、捕手、投手として活躍。今では考えられない選手である。続きを読む

国久松一|クラシックSTATS鑑賞 南海009

39年に山本一人、岡村らとともに入団した。多くの選手が応召される中で、二塁手、リードオフマンとしてチームを引っ張ったが、彼も応召され戦争の犠牲者となった。続きを読む

楠安夫|クラシックSTATS鑑賞 巨人016

使い勝手の良い選手として戦前から長く活躍した。続きを読む

千葉 茂|クラシックSTATS鑑賞 巨人015

長嶋茂雄が存在しなかったとしても、千葉茂によって背番号「3」は永久欠番になっていたかもしれない。「巧者」と呼ぶにふさわしい。続きを読む

山本一人|クラシックSTATS鑑賞 南海008

南海最大の野球人は、やはり山本(鶴岡)一人ではないだろうか。続きを読む

川上哲治|クラシックSTATS鑑賞 巨人014

打撃の神様。そして澤村栄治、景浦将と長嶋茂雄をつなぐ歴史的な存在だ。92歳を迎える2012年も健在と聞く。続きを読む

吉原正喜|クラシックSTATS鑑賞 巨人013

伝説の名捕手。数字的にも見るべきものがある。続きを読む

岡村俊昭|クラシックSTATS鑑賞 南海007

戦前という時代は、台湾のアスリートたちが「日本人」として縦横に駆け抜けた時代だったということが解る。鶴岡一人とともに南海の礎を築いた選手、指導者の一人。続きを読む

呉 昌征|クラシックSTATS鑑賞 巨人012

最も低い打率で首位打者になったことで知られる。台湾が「日本」だった時代の歴史的な名選手。続きを読む
スポンサードページ
プロフィール
広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ29年になります。本職は、スポーツとはほとんど関係ありません。
2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月に、livedoorに引っ越し。2012年11月に「クラシックSTATS鑑賞」を独立させました。
NPBの名選手を球団別に紹介「キャリアSTATS」を中心に鑑賞し、みなさまと野球選手談義に花を咲かせることを目的にしています。

tabatomo

たばともと申します。NPBの過去の記録を新聞の縮刷版、過去のスポーツ新聞、書籍等から掘り出しています。なかなか他では見られない記録を、多く紹介できたらと思います。

広尾晃、野球の本を上梓しました!



詳細はこちらをお読みください



本家、「野球の記録で話したい」です。
yakyu-2012


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title


常時参照させていただいているサイト
http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/
野球記録関係の本
スポンサーサイト