クラシックSTATS鑑賞

NPB選手のキャリアSTATSを鑑賞するサイトです。「野球の記録で話したい」の姉妹サイトであります。ともどもご愛顧を。

1950-65 の南海野手陣|クラシックSTATS鑑賞 南海

2リーグ分立からドラフト制施行直前までの南海ホークスの野手陣。 続きを読む

岡崎 郁|クラシックSTATS鑑賞 巨人064

内野に多くの選手がひしめくなかで、出場機会に恵まれなかった強打の遊撃手。平井三郎に似た境遇だと思う。続きを読む

鈴木孝雄|クラシックSTATS鑑賞 南海045

打撃は弱かったが、キャッチングのうまい捕手だった。指導者としても活躍した。続きを読む

渡会純男|クラシックSTATS鑑賞 南海044

南海の「影の男」たちの何人かのSTATSも紹介しておきたい。宇佐美徹也さんが紹介してすっかり有名になった稀代の「当て馬」選手である。
続きを読む

野村克也の「影の男」たち|クラシックSTATS鑑賞 南海

野村克也が不世出の大捕手だったことに異を唱える人は少ないだろう。捕手としての出場試合数2921試合は、MLBのイヴァン・ロドリゲスの2427試合をはるかに上回っている。
これだけの試合に出場できたのは、投打に圧倒的な実績があったからだが、同時にプレイング・マネージャーだったことも大きい。
続きを読む

原 辰徳|クラシックSTATS鑑賞 巨人063

高校時代から国民的なアイドル選手であり、大学を経て巨人に入団するときにはすでにスターだった。多くのファンは長嶋茂雄とイメージを重ねてこの選手に期待を寄せた。続きを読む

国貞泰汎|クラシックSTATS鑑賞 南海043

小柄だが闘志あふれるプレーで人気のあった選手。南海と広島で6年ずつ活躍したが、出場試合数の差(南海716試合、広島481試合)で南海で紹介する。
続きを読む

山倉和博|クラシックSTATS鑑賞 巨人061

江川世代の巨人捕手。巨人唯一のMVP捕手でもある。
続きを読む

堀込基明|クラシックSTATS鑑賞 南海042

恐らく他球団であれば10年近くレギュラーが務まった外野手。層の厚い南海外野陣の一人。続きを読む

篠塚利夫|クラシックSTATS鑑賞 巨人060

左の好打者であり、堅守。久々に登場した巨人生え抜きの「安打製造機」だった。続きを読む
スポンサードページ
プロフィール
広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ29年になります。本職は、スポーツとはほとんど関係ありません。
2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月に、livedoorに引っ越し。2012年11月に「クラシックSTATS鑑賞」を独立させました。
NPBの名選手を球団別に紹介「キャリアSTATS」を中心に鑑賞し、みなさまと野球選手談義に花を咲かせることを目的にしています。

tabatomo

たばともと申します。NPBの過去の記録を新聞の縮刷版、過去のスポーツ新聞、書籍等から掘り出しています。なかなか他では見られない記録を、多く紹介できたらと思います。

広尾晃、野球の本を上梓しました!



詳細はこちらをお読みください



本家、「野球の記録で話したい」です。
yakyu-2012


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title


常時参照させていただいているサイト
http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/
野球記録関係の本
スポンサーサイト