クラシックSTATS鑑賞

NPB選手のキャリアSTATSを鑑賞するサイトです。「野球の記録で話したい」の姉妹サイトであります。ともどもご愛顧を。

末次民夫|クラシックSTATS鑑賞 巨人046

V9巨人の5番というと、森、柴田などの生え抜き、大洋にいた桑田、西鉄から来た柳田などが思い浮かぶが、やはり末次が一番しっくりくる。続きを読む

島原輝夫|クラシックSTATS鑑賞 南海028

1953年の日本シリーズで名をあげた選手。1年だけの活躍に終わった。続きを読む

土井正三|クラシックSTATS鑑賞 巨人045

黒江らとともにV9のわき役だが、この選手のSTATSを見ていると、才能、資質的にはもっと良い数字をのこしているべき選手だったと思う。続きを読む

岡本伊三美|クラシックSTATS鑑賞 南海027

1950年代を代表する二塁手。巧打でも鳴らした。続きを読む

黒江透修|クラシックSTATS鑑賞 巨人044

V9戦士と言えば、小学生でも言うことができた。1番柴田、2番土井、3番王、4番長嶋、5番末次、6番高田、7番黒江、8番森。今にして思うのは中軸のON、柴田、高田を除くと実に地味な顔ぶれだということだ。黒江の良さなどは、子供にはわからなかった。続きを読む

「100万ドルの内野陣」とは何だったのか?|クラシックSTATS鑑賞 南海

仮に10歳で目の当たりにしたとしても、南海ホークスの「100万ドルの内野陣」を見た人は、70歳に手が届こうとしている。もはや歴史上の言葉のようになっている。これを記録で追いかけたい。 続きを読む

柴田 勲|クラシックSTATS鑑賞 巨人043

巨人全盛期、トップバッターとして縦横の活躍。赤い手袋がトレードマーク。ONに次ぐ人気を博した。続きを読む

蔭山和夫|クラシックSTATS鑑賞 南海026

鶴岡監督の後継者として嘱望されたが、急逝した。続きを読む

王 貞治|クラシックSTATS鑑賞 巨人042

王貞治を超える打者は、今後も出てこないのではないかと思う。破壊力とその持続力、そして人格の高潔さ。いずれも超人的である。
⇒王貞治 守備記録

⇒高校時代の王貞治続きを読む

長嶋茂雄|クラシックSTATS鑑賞 巨人041

この選手を「記録ではなく記憶に残る男」と評する向きが多いが、とびきりの「記録男」ではないかと思う。

続きを読む
スポンサードページ
プロフィール
広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ29年になります。本職は、スポーツとはほとんど関係ありません。
2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月に、livedoorに引っ越し。2012年11月に「クラシックSTATS鑑賞」を独立させました。
NPBの名選手を球団別に紹介「キャリアSTATS」を中心に鑑賞し、みなさまと野球選手談義に花を咲かせることを目的にしています。

tabatomo

たばともと申します。NPBの過去の記録を新聞の縮刷版、過去のスポーツ新聞、書籍等から掘り出しています。なかなか他では見られない記録を、多く紹介できたらと思います。

広尾晃、野球の本を上梓しました!



詳細はこちらをお読みください



本家、「野球の記録で話したい」です。
yakyu-2012


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title


常時参照させていただいているサイト
http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/
野球記録関係の本
スポンサーサイト