クラシックSTATS鑑賞

NPB選手のキャリアSTATSを鑑賞するサイトです。「野球の記録で話したい」の姉妹サイトであります。ともどもご愛顧を。

河埜敬幸|クラシックSTATS鑑賞 南海061

兄貴とよく似た体格、風貌。しかしバッティングは弟の方が少し良かった。
続きを読む

高橋由伸|クラシックSTATS鑑賞 巨人076

恵まれた能力、才気を十分に発揮することなく37歳になった。このままわき役で終わるにはあまりにも惜しい選手だ。続きを読む

新井宏昌|クラシックSTATS鑑賞 南海060

バットに当てる技術ではNPB屈指。今思えば、イチローと良く似たタイプの選手だった。続きを読む

仁志敏久|クラシックSTATS鑑賞 巨人075

この選手あたりから、巨人選手の「価値」というものが、大きく変わったと思う。続きを読む

岩木 哲|クラシックSTATS鑑賞 南海059

ブルペンで投手の球を受けていることが多かったが、出場すると「葉っぱ―」という声がかかった。続きを読む

立石充男|クラシックSTATS鑑賞 南海058

レギュラーの座は程遠かったが、はつらつとしたプレーは強く印象に残っている。続きを読む

清水隆行|クラシックSTATS鑑賞 巨人074

巨人が他チームの大物打者を次々と獲得するなかで、生え抜きとしてレギュラーの座を維持し続けた好打者。心身ともにタフネスだった。続きを読む

阪田 隆|クラシックSTATS鑑賞 南海057

堀井和人とほとんど同じ役割で使われた。ずんぐりした体型の選手。続きを読む

堀井和人|クラシックSTATS鑑賞 南海056

このクラシックSTATS鑑賞は原則としてレギュラークラスを紹介している。誠に申し訳ないのだが、元南海ファンとして忘れ得ぬ控え選手を4人、今日明日と紹介させていただきたい。
父は南海の柱石の一人、堀井数男。本人は走りと外野守備の職人だった。
続きを読む

松井秀喜|クラシックSTATS鑑賞 巨人073

NPBで選手生活を続けていたならば、あるいはONを凌駕する大打者になったかもしれない。MLBで苦労する松井秀喜の姿は、変貌しようとするNPBそのものと言えるのではないか。続きを読む
スポンサードページ
プロフィール
広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ29年になります。本職は、スポーツとはほとんど関係ありません。
2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月に、livedoorに引っ越し。2012年11月に「クラシックSTATS鑑賞」を独立させました。
NPBの名選手を球団別に紹介「キャリアSTATS」を中心に鑑賞し、みなさまと野球選手談義に花を咲かせることを目的にしています。

tabatomo

たばともと申します。NPBの過去の記録を新聞の縮刷版、過去のスポーツ新聞、書籍等から掘り出しています。なかなか他では見られない記録を、多く紹介できたらと思います。

広尾晃、野球の本を上梓しました!



詳細はこちらをお読みください



本家、「野球の記録で話したい」です。
yakyu-2012


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title


常時参照させていただいているサイト
http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/
野球記録関係の本
スポンサーサイト