クラシックSTATS鑑賞

NPB選手のキャリアSTATSを鑑賞するサイトです。「野球の記録で話したい」の姉妹サイトであります。ともどもご愛顧を。

江本孟紀|クラシックSTATS鑑賞 南海-119



阪神での活躍が長いが、南海でも取り上げるべき選手なので、再録する。
今もメディアでよく目にする野球人。何かと江夏と比較される存在だったが、あっけなく引退してしまった。続きを読む

1964年広瀬叔功の打率.366|クラシックSTATS鑑賞 南海

tabatomoたばともさんデータ


NPBのシーズン最高打率は1986年ランディ・バースの.388(453打数176安打)だ。打率上位には左打者がずらっと並ぶ。右打者の最高打率は2008年内川聖一の.378(500打数189安打)だが、長い間1964年広瀬叔功の.366(456打数167安打)が、右打者最高打率として輝いていた。続きを読む

佐藤道郎|クラシックSTATS鑑賞 南海-118

michio-sato-Ph


恐らくは、日本の本格的なクローザーの草分けの一人。それ以上に場末球団南海の臭いを濃厚に持っていた投手として記憶している。
続きを読む

西岡三四郎|クラシックSTATS鑑賞 南海-117



ドラフト施行後、最初に戦力になった投手。大きな体で安定感のある投球を見せた。
続きを読む

1952年別所毅彦の33勝、球団別の成績|クラシックSTATS鑑賞 巨人

tabatomoたばともさんデータ




この年、巨人は優勝。別所は最多勝、最優秀選手。まさに獅子奮迅の活躍だった。球団別に見ていこう。

別所毅彦続きを読む

1952年、巨人別所毅彦、33勝の記録|クラシックSTATS鑑賞 巨人

tabatomoたばともさんデータ



これこそ、歴史的な記録だ。通算310勝178敗の大投手、別所毅彦のキャリアハイだった1952(昭和27)年の登板記録をご紹介する。

別所毅彦続きを読む

昭和最後の23年間の巨人投手陣|クラシックSTATS鑑賞 巨人



V9の2年目であり、ドラフトが始まった1966(昭和41)年から1988(昭和63)年までの、全投手陣の勝利数一覧。

続きを読む

桑田真澄|クラシックSTATS鑑賞 巨人-124




理想的な投球フォーム。鋭いカーブ。同時代で最もクレバーな投手だったと思われる。続きを読む

野村克也はどの投手から一番本塁打を打ったか?|クラシックSTATS鑑賞 南海

tabatomoたばともさんデータ

さて、野村克也の本塁打、投手別に並べてみよう。色が着いているのは殿堂入り投手。 続きを読む

野村克也はどの球団、どの球場で一番本塁打を打ったか?|クラシックSTATS鑑賞 南海

tabatomoたばともさんデータ


野村克也の本塁打記録、球団、球場別に見て行こう。続きを読む
スポンサードページ
プロフィール
広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ29年になります。本職は、スポーツとはほとんど関係ありません。
2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月に、livedoorに引っ越し。2012年11月に「クラシックSTATS鑑賞」を独立させました。
NPBの名選手を球団別に紹介「キャリアSTATS」を中心に鑑賞し、みなさまと野球選手談義に花を咲かせることを目的にしています。

tabatomo

たばともと申します。NPBの過去の記録を新聞の縮刷版、過去のスポーツ新聞、書籍等から掘り出しています。なかなか他では見られない記録を、多く紹介できたらと思います。

広尾晃、野球の本を上梓しました!



詳細はこちらをお読みください



本家、「野球の記録で話したい」です。
yakyu-2012


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title


常時参照させていただいているサイト
http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/
野球記録関係の本
スポンサーサイト